おしりや脚にしびれ・痛みがある(坐骨神経痛等)

腰椎椎間板ヘルニアなどの原因によって、坐骨神経(お尻~太ももの裏~スネの外側のライン)が圧迫され痺れや痛みを誘発する場合と、梨状筋(坐骨神経の上を通るお尻の筋肉)が関与するものがあります。

骨盤の歪みや、あるいは何らかの理由で太ももの裏の筋肉やふくらはぎの筋肉に張りがでると梨状筋にも影響します。

その結果、坐骨神経が圧迫され、痺れや痛みがでます。

痺れや痛みが末端の方に降りてきているのならば悪化している可能性があります。

まずは痺れの原因を特定させて、お早めに適切な処置をする事をお勧めします。

関連記事

  1. 腰を反らすと痛い

  2. 椅子から立ちあがるときに腰が痛い

  3. ベルト(コルセット)の違いとその効果

  4. 洗物や風呂掃除をしていると腰が痛い

  5. 朝、起きた時に腰が痛い

  6. 長時間座っていると腰や背中が痛い