ホームケア

22、脳脊髄液(自律神経)のホームケア

2020年11月4日

脳脊髄液調整

仰向けになり、腕を挙げて15秒ほどキープします。その後、反対側も行います。これを5回程度繰り返します。寝る前に行うとオススメです。

座って行うやり方です。

見た目では何もしていないように見えますが、片側の踵を1mm~1cm浮かせてます。浮かせた状態を15秒キープ。その後、反対も行います。これを5回程度繰り返します。
理屈はわからないと思いますが、脳が活性化され自律神経の流れが改善するといわれています。

 

注意ポイント

脳脊髄液セルフケアは短時間に繰り返したり長時間行うと逆効果になる恐れがあります。

-ホームケア
-