当整体院の施術について 骨盤/下半身

骨盤矯正

2020年9月7日

単純に骨盤矯正といっても様々なやり方があり、ボキボキ矯正も含めて多くの事を学びましたが、現在では10種類の矯正法を行っており、当院の骨盤矯正はボキボキしない矯正法を採用し痛くありません。 症状や目的に応じて以下の矯正を組み合わせております。

  • 肩こり・背部痛・腰痛・膝痛等の方に行う骨盤矯正
  • 坐骨神経痛の方に行う骨盤矯正
  • 自律神経のバランスを整える骨盤矯正
  • 産後・下半身太り・O脚の方に行う骨盤矯正

当院がベースとしている骨盤矯正はSOTというテクニックです。

SOTとは

ブロックといってもブロック注射とは全く関係なく、写真のように器具を入れ、ご自身の体重を利用して骨盤の矯正を行います。

SOT(仙骨・後頭骨テクニック)はアメリカ人のカイロプラクティックドクターM・Bディジョネット博士が考案した手技療法で、ブロックという器具を使う矯正法です。

仙骨とは腰の骨(腰椎)と尾てい骨(尾骨)の間にある骨です。

後頭骨とは頭の後ろの骨、つまり後頭部ですね。

ではなぜ骨盤矯正に後頭部という言葉が出てきたのでしょうか。

詳しく説明するには専門的用語が避けられないので、ざっくりとご説明します。

人間は仙骨と後頭骨が連動して呼吸をしています。

骨盤が歪むことで、仙骨と後頭骨の動きに問題を生じ、さまざまな問題を引き起こします。

この問題を解決するために、SOTでは3つのカテゴリーに分類して矯正を行います。

カテゴリーⅠ

カテゴリーⅠは左右の仙腸関節(骨盤の関節)を中心に骨盤が捻転した状態の歪みです。

【症状】
片頭痛/軽度の首や肩のこり/耳鳴り/めまい/軽度の背部痛/軽度の腰痛/手足のこわばり/軽度の心身症/軽度の不整脈

カテゴリーⅡ

カテゴリーⅡは左右の仙腸関節(骨盤の関節)にズレがある不整列になり、恥骨結合のズレもあります。

【症状】
頭痛/首や肩のこり/背部痛/腰痛/股関節痛/膝関節痛/手足のしびれ/五十肩/内臓疾患/不眠症/ノイローゼ/顔面神経痛/血圧の異常/全身疲労/婦人科疾患/不妊症/冷え性/便秘や下痢

カテゴリーⅢ

カテゴリーⅢは骨盤全体が正常のまま前方または後方に傾斜した状態です。この歪みは滅多にありませんが、該当すれば腰に強い痛みがあったり下肢の痺れも生じます。

【症状】
急性腰痛/歩行時、横になっている時、座っている時に悪化する腰痛や坐骨神経痛

カテゴリーⅣ

SOTではこの矯正法はなく、カテゴリーⅡの進化版となっており、名称は自分で考えました。

他の整体院やカイロプラクティックでもSOTを取り入れているとことはありますが、カテゴリーⅣはオリジナルとなり、大きな差別化となります。

【症状】オリジナルなのでエビデンスがなく、具体的には書けませんが、カテゴリーⅡに比べると左右差のバランスが改善されやすくなります。

 

その他の骨盤矯正につきましては、産後矯正や骨盤ダイエットを目的とした矯正法や自律神経の乱れを改善する脳脊髄液の矯正法があります。

特化した矯正となりますので、他の記事でご紹介致します。

 

【胸椎の矯正について】 胸椎(背中)につきましては施術の過程でボキボキと音がする場合もございます。

ボキボキ音は矯正された時の音ではなく、音が鳴りやすい人と鳴りにくい人がいます。
ボキボキ鳴らすことが目的ではなく、痛みもございませんが抵抗がある場合はお申し付けください。

当院の施術について

カウンセリング

初めてのご来院の際は予めご記入頂いたカルテを基に5分から10分程度のお時間を設けてカウンセリングを行っています。 わかりやすいように会話風に流れをご紹介します。   山崎本日、担当致します山 ...

続きを見る

骨盤矯正

単純に骨盤矯正といっても様々なやり方があり、ボキボキ矯正も含めて多くの事を学びましたが、現在では10種類の矯正法を行っており、当院の骨盤矯正はボキボキしない矯正法を採用し痛くありません。 症状や目的に ...

続きを見る

 
 
※同業者及び医療関係者の方へ
本記事は同業者の方を批判するの事を目的としておらず、今まで学んできた情報と個人的見解を元に作成しております。
万一、本記事を読まれて事実と異なる内容が含まれていた場合はお手数ですがご連絡ください。必要に応じて修正または削除致します。

-当整体院の施術について, 骨盤/下半身