• 肩こり・腰痛・頭痛等の症状を改善したい
  • 仕事や家事から解放されてリフレッシュしたい
  • 体の疲れを取りたい
  • 産後や姿勢による骨盤太りを改善したい
  • 小尻になりたい
  • O脚を真っ直ぐにしたい
  • ストレスからくる睡眠不足、頭痛等の症状を改善したい

ご紹介した内容はざっくりですが、例えば腰痛でも朝起きた時に痛みがある症状や椅子から立ち上がる時に痛みがある症状の方もおり、症状によって施術内容が異なります。

残念ながら、様々な症状でお悩みの全ての方を改善できる整体院やカイロプラクティックはございません。当整体院も例外ではありません。

それを自覚しないとお山の大将になってしまい、手技療法家としての成長の妨げとなるので、以前の整体院の時から地域1番の人気整体院になっても、コンテストで全国1位になっても有頂天になることなく多くの事を学んできました。

また、以前は大手ショッピングセンターのテナントで院長として勤務しており、小学生からご高齢の方まで「延べ5万人以上の施術実績、リピート率も86%」という豊富な経験と実績がございます。

今まで積み上げてきた当整体院の技術をご自身のお身体でご体感下さい。

整体院「カラダリペア」のこだわり

  • 当整体院独自の押圧ストレッチ整体
  • ボキボキしない10種類の骨盤矯正法
  • 施術後のアフターケア
  • 様々な専門家からも学び、日々進化
  • 施術記録を細かく管理

こだわり1

当整体院独自の押圧ストレッチ整体

押圧ストレッチ整体とはコース内容に関わらず筋肉を緩める施術(ほぐし)です。

筋肉を緩めるだけではなく、関節可動域も意識した施術を行っており、施術者の力量が試される重要な施術です。

ほぐしは整体やカイロプラクティックのような矯正系の施術院だと軽視する所もございますが、当整体院では非常に重要なプロセスだと考えております。

また、マッサージやリラクゼーションサロン等のようなほぐし系の施術院につきましても「気持ち良かったけど期待するほど楽にならなかった。」「痛いだけで終わった。」という体験があった方も当整体院の施術をお試しください。

 

※痛みのない範囲で施術するように心掛けておりますが、痛みがあった場合は我慢せずご遠慮なくお申し付け下さい。

こだわり2

ボキボキしない10種類の骨盤矯正法

当整体院では骨盤の歪みが原因で様々な体の影響が出ると考えております。

単純に骨盤矯正といっても様々なやり方があり、ボキボキ矯正も含めて多くの事を学びましたが、現在では10種類の矯正法を行っており、当整体院の骨盤矯正はボキボキしない矯正法を採用し痛くありません。 症状や目的に応じて以下の矯正を組み合わせております。

  • 肩こり・背部痛・腰痛・膝痛等の方に行う矯正
  • 坐骨神経痛の方に行う矯正
  • 自律神経のバランスを整える矯正
  • 産後・下半身太り・O脚の方に行う矯正

【胸椎の矯正について】 胸椎(背中)につきましては施術の過程でボキボキと音がする場合もございます。

 

ボキボキ音は矯正された時の音ではなく、音が鳴りやすい人と鳴りにくい人がいます。
ボキボキ鳴らすことが目的ではなく、痛みもございませんが抵抗がある場合はお申し付けください。

こだわり3

施術後のアフターケア

施術をした事により症状が改善されたら次回来院するまで良い状態をキープしたいですよね。しかし、今までの生活スタイルを変えなければ元の状態に戻りやすくなります。

そのような事が無いように日常の姿勢やストレッチのやり方を生活スタイルに合わせてご説明させて頂いております。

 

もちろん、強制ではないのでご希望の方のみご相談ください。

こだわり4

様々な専門家からも学び、日々進化

当整体院では1人でも多くの方に改善してもらいたいたく、アメリカの有名な先生から日本人が考案したものまで幅広く学び、その一部を厳選して施術に取り入れております。

10種類の骨盤矯正もそのうちの一部で、最初は3種類でしたがボキボキ矯正も含めて50種類以上の骨盤矯正法を学び、最終的に10種類の矯正法に落ち着きました。

ここまで学ぶのに多くの事を犠牲にしましたが、整体師として大きく成長していると自負しており、お客様の満足度も高まっていると実感しております。

こだわり5

施術記録を細かく管理

マッサージ店や整体院ではカルテ管理を行っていない所も多く存在します。

特にチェーン店やフランチャイズ店のようなリラクゼーションサロンでは経営方針が違いますので細かく管理することは難しいです。

当整体院では紙カルテの他にお客様がお帰りになった後に電子カルテを作成しており徹底的にアウトプットして次回の施術の方向性を決めていきます。

実際に記帳したカルテの内容の一部をご紹介しておりますのでよかったらご覧ください。(カルテ内容の詳細

整体師としての実績

2003年、大手ショッピングセンターの整体院で勤務
2005年、前任が辞職し、経営者(院長)に就任
2019年、ショッピングセンター閉店に伴い、閉店
2020年、上尾市にカラダリペアオープンに伴い、住居も上尾市に転居

ショッピングセンターで毎年開催している整体院・リラクゼーションサロンを対象としたコンテストで全国1位を達成。
延べ、5万人以上の施術実績があり、ショッピングセンター内のテナントとしては驚異の平均86%のリピート率を達成。

 

大手ショッピングセンターなので殆どのテナントはチェーン店なのですが、個人の整体院として1位になるのは異例です。
それでも1位になれたのは、当時のスタッフが私の技術や考え方に賛同し、様々なサポートがあったことが要因だと思います。

 

当整体院の施術について

カウンセリングの流れ

初めてのご来院の際は予めご記入頂いたカルテを基に5分から10分程度のお時間を設けてカウンセリングを行っています。 わかりやすいように会話風に流れをご紹介します。   山崎本日、担当致します山 ...

続きを見る

骨盤調整

当院の骨盤矯正はSOT(仙骨・骨盤テクニック)をベースに症状により10種類の矯正を行っております。 他の矯正法については別の機会に紹介するとして、今回はベースとなっているSOTをご紹介します。 SOT ...

続きを見る

 

症状別お役立ちコラム

骨盤

骨盤

骨盤太り(姿勢太り)

姿勢による骨盤太り 上半身に比べてお腹や脚が太目の場合は骨盤太り(姿勢太り)の可能性があります。 もちろん、遺伝的要因の理由もありますが、ここでは日常の姿勢からくる骨盤太りについてご紹介します。 骨盤太りの原因 骨盤太りの原因はタイトル通り、姿勢の影響が強く出ています。 特に女性の場合は10歳~18歳に女性特有の骨格に変化していきます。 その理由は出産に向けて胎児の場所を確保する為です。 性別関係なく、骨盤は内臓を支える空間があるのですが、女性の場合は胎児の場所を確保するために10歳くらいから自然と準備を ...

続きを読む

当整体院の施術について 骨盤

骨盤調整

当院の骨盤矯正はSOT(仙骨・骨盤テクニック)をベースに症状により10種類の矯正を行っております。 他の矯正法については別の機会に紹介するとして、今回はベースとなっているSOTをご紹介します。 SOTとは SOT(仙骨・後頭骨テクニック)はアメリカ人のカイロプラクティックドクターM・Bディジョネット博士が考案した手技療法で、歪みのタイプを3つのカテゴリーに分類しています。 カテゴリーⅠ カテゴリーⅠは左右の仙腸関節(骨盤の関節)を中心に骨盤が捻転した状態の歪みです。 【症状】 片頭痛/軽度の首や肩のこり/ ...

続きを読む

首/肩/頭痛

首/肩/頭痛

首/肩/頭痛 症状別お役立ちコラム

肩こりや首が張る原因と対処法

肩こりの原因 パソコンやスマートフォンの普及やデスクワークによる負担で多くの人が悩まされている肩こり。デスクワークに限らず、長時間の同じ姿勢は体に負担を掛けます。 特に女性の場合は筋量も少なく筋繊維が細い傾向が強いので、体を支える事への負担が強くかかってしまいます。 負担が強くなれば首や肩の筋肉が血液循環が悪くなり、関節可動域も硬くなってきます。 パソコン作業だとブルーライトの影響で眼精疲労や緊張性頭痛になる原因にもなります。 さらに、長時間の同じ姿勢を繰り返すと、その負担を減らすために身体は姿勢を崩そう ...

続きを読む

首/肩/頭痛

首/肩/頭痛

首の痛みや張り

首のだるさや痛みの原因はいくつか考えられますがここでは代表的な例をご紹介いたします。 筋肉の張り 長時間同じ姿勢が続き筋肉が疲労して硬くなる筋疲労性。 また、ストレスにより自律神経の乱れが影響している場合はその原因も取り除く必要があります。 症状を緩和させるにはマッサージや整体院で筋肉を緩める事により症状が緩和します。自宅ケアでストレッチ等も大切です。 骨格の歪み 長年の姿勢の癖で骨格の歪みが原因で症状が出やすくなります。 首の症状だからといって頸椎(首の骨)に問題があるとか限りません。骨格のバランスが崩 ...

続きを読む

首/肩/頭痛

首/肩/頭痛

頭痛

季節の変わり目は、体調を崩す事が多くなり頭痛に悩まされた経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。ひと口に頭痛と言っても、すぐに対処しなければならない危険な頭痛から日常的に起こる頭痛まで頭痛の原因・種類は様々です。 自律神経の乱れから頭痛も誘発しますので、鎮痛剤に頼るだけでなく、まずは頭痛の原因をはっきりさせる事が重要です。 頭痛タイプについて解説します。 頭痛は、基礎疾患の有無によって一次性頭痛、二次性頭痛に分けられます。 一次性頭痛は、特に病気ではなく明確な疾患が無いのに起こる頭痛で、約9割の人がこ ...

続きを読む

首/肩/頭痛

首/肩/頭痛

四十肩・五十肩

肩の症状の代表格「四十肩・五十肩」 「四十肩・五十肩」は、医学的には「肩関節周囲炎」と呼ばれています。 40~50代の中年以降に多く発症する疾患ですが、年齢に関係なく現れる症状で、20代、30代で起こることも珍しいことではありません。 肩の痛み自体は、短ければ数日から数ヶ月、長くても2年ほどで痛みが軽減されていきます。しかし、痛みが解消した後も肩関節の可動域が狭くなってしまうケースが多いのも事実です。「四十肩・五十肩」は放っておいても自然に治りますが、その後に運動障害が残ってしまう危険な病気なのです。 で ...

続きを読む

首/肩/頭痛

首/肩/頭痛

腕や手の痺れ

普段の生活の中で腕や手がビリビリと痺れるという症状があります。 腕や手の神経は脳から頚椎(首の骨)の中を通り抜け、そこから鎖骨の下を通り腕へと伸びています。 その神経のどこかで圧迫を受けている場合に痺れが起こりやすくなります。 一部ですが、神経圧迫によるしびれの原因をまとめてみました。 ①変形性頚椎症や頚椎ヘルニアにより、変形した首の骨や椎間板などに神経が圧迫される。 ②狭くなった鎖骨下などで神経が圧迫される。なで肩の人に多い。(胸郭出口症候群) ③肘の内側で変形した関節により神経が圧迫される。(肘部管症 ...

続きを読む

首/肩/頭痛

首/肩/頭痛

肩こりとゴルフの関係

ゴルフをやったあと、肩に痛みがでるという方はけっこういるのではないでしょうか? 特に日頃からデスクワークなどで肩こりが慢性的にあり、肩関節や肩甲骨の動きが硬くなっている方にこうした症状は多いようです。試しに背中の後ろで手を組んでみてください・・・。 背中の後ろで握手が出来ない方は、要注意です!! 手が後ろで組めない原因の一つとして、胸の筋肉(大胸筋・小胸筋)や、肩甲骨の裏側についている筋肉(棘下筋…キョクカキン)の硬さがあります。これらの筋肉は、脇を締めながら腕を外に回すというゴルフのスイング動作の中で非 ...

続きを読む

腰痛/背部痛

腰痛/背部痛

腰痛/背部痛

ベルト(コルセット)の違いとその効果

コルセットには大きく分けて腰椎ベルトと骨盤ベルトがあります。他にも仙骨(仙腸関節)ベルトというのもありますね。 ここでは腰痛ベルトまたは骨盤ベルトの違いと、そもそもつけた方がいいのかを解説致します。 腰椎ベルトは腰椎(腰の骨)に問題がある場合に使用します。 腰の上部をすっぽりと覆うタイプです。 腰を固定し、身体を支える筋肉や背筋の働きを助け、痛みの出る姿勢をとらないようにさせるものです。 骨盤ベルトは産後ケアや骨盤(仙腸関節)に問題がある場合に使用します。 腰ではなく、骨盤を締め付ける事が目的です。 骨盤 ...

続きを読む

腰痛/背部痛

腰痛/背部痛

腰痛と腎臓の関係

夏の季節になるとエアコンや冷たい飲み物で身体を冷やす機会が多くなります。 臓器は冷えに弱いのですが、その中でも腎臓は冷えに大変弱い臓器と言われています。 皆さんもご存知の通り、腎臓は身体の中の老廃物をろ過して、尿として排泄する役割がある臓器ですが、腰痛と腎臓は一見関係がないように感じますよね? しかし、実は大きなつながりがあるのです。 <腰痛と腎臓の関係 その1> まず、腎臓のある場所ですが腰痛が起こりやすい腰の左右の背中側に位置しています。 そのため、腎臓に異常がある場合ちょうど腰痛になったような感覚に ...

続きを読む

腰痛/背部痛

腰痛/背部痛

ギックリ腰

ギックリ腰は不自然な姿勢や不用意な動作、中腰、同じ姿勢を長時間続けたりすると起こりやすくなります。 腰を曲げて重いものを持ち上げたり、運動等で急激に腰に負担が掛かる動きをする場合に腰に強い負担が掛かってぎっくり腰になる場合があります。 一方、洗顔で前かがみの体勢になった時やくしゃみした時など日常の動きでぎっくり腰になる場合もあります。 ぎっくり腰の原因は長時間の同姿勢からくる筋肉疲労、運動不足による筋力低下、腰や骨盤の筋肉・筋膜・じん帯・軟骨(軟部組織)の損傷、ストレス,慢性腰痛などの原因が考えられます。 ...

続きを読む

腰痛/背部痛

腰痛/背部痛

おしりや脚にしびれ・痛みがある(坐骨神経痛等)

腰椎椎間板ヘルニアなどの原因によって、坐骨神経(お尻~太ももの裏~スネの外側のライン)が圧迫され痺れや痛みを誘発する場合と、梨状筋(坐骨神経の上を通るお尻の筋肉)が関与するものがあります。 骨盤の歪みや、あるいは何らかの理由で太ももの裏の筋肉やふくらはぎの筋肉に張りがでると梨状筋にも影響します。 その結果、坐骨神経が圧迫され、痺れや痛みがでます。 痺れや痛みが末端の方に降りてきているのならば悪化している可能性があります。 まずは痺れの原因を特定させて、お早めに適切な処置をする事をお勧めします。

続きを読む

腰痛/背部痛

腰痛/背部痛

洗物や風呂掃除をしていると腰が痛い

家事をしている時に、または終わった直後に腰の痛みを感じたことはありませんか?前傾姿勢になり作業をしている時の腰痛は、背筋が緊張している事が考えられます。 殿筋群(お尻の筋肉)、ハムストリングス(太ももの後ろ)も緊張している場合は骨盤が後方に変位をしている可能性もあります。 初期段階では10分くらいの前かがみの作業で痛みがあっても症状が進行していくと1分位で痛みが出ることもありますので負担の掛からない体勢で作業をする事が大切です。 最適な流し台の高さは【身長÷2+5㎝】と言われています。 台などを使って調整 ...

続きを読む

腰痛/背部痛

腰痛/背部痛

椅子から立ちあがるときに腰が痛い

椅子から立ち上がる時に腰が痛む最も大きな原因は、筋肉や関節が硬くなりすぎて立ち上がる動作についていけてないということです。 腰周りの筋肉はもちろん、殿筋群(お尻の筋肉)やハムストリング(太ももの裏)が立ち上がる時に大きな役割を持ちます。 長時間、パソコンの前に座っていませんか? 椅子に浅く掛けていませんか? 身体を前傾させ、背中や腰が丸くなっていませんか? 椅子には深く腰をかけ、丸くならないよう工夫する事も大切です。 長時間座る場合は30分~1時間に一回は立ち上がり身体を動かしましょう。 他には背もたれに ...

続きを読む

腰痛/背部痛

腰痛/背部痛

朝、起きた時に腰が痛い

日中、私達の体は姿勢保持筋という筋肉が活発に働いていますが、就寝中は体の動きが少なくなります。そのため、血液循環が滞り、特に疲労している筋肉は硬くなり、起床時に張り・重だるさ・痛みを感じやすくなります。 また、骨盤の歪みも関連していて反り腰(骨盤が前傾の状態)の方が起床時の腰痛になりやすいことが分っています。 仰向けに寝た時に腰が大きく浮いていませんか? 通常、私達は血行悪化による硬化を防ぐために一晩で20~40回程“寝返り”をしています。 人によっては寝返りをほとんどしない方がいますが、そうしますと長時 ...

続きを読む

腰痛/背部痛

腰痛/背部痛

腰を反らすと痛い

腰を反らすことによる痛みの原因はいくつかありますが、ほとんどの場合は腰が反れない状態にあるのにかかわらず反らすから痛いのです。 では、腰が反れない状態とはどういう状態でしょうか? ・背骨を支えている靭帯や筋肉が過度に緊張している。 ・背骨が歪んでいて反れない部分がある。 ・椎間板(背骨と背骨の間にあるクッション)の前側が押しつぶされている。 これらは、いつも前屈みになる事が多く腰をいつも丸めた状態にしている方にありがちな状態です。 特にデスクワークの方は猫背にならないよう座り方に意識することが重要です。 ...

続きを読む

腰痛/背部痛

腰痛/背部痛

長時間座っていると腰や背中が痛い

あなたは座っているとき、まっすぐに正しく座っていますか? 右か左に重心をかけて座ったり、脚を組んで座り前傾姿勢になっていませんか? 腰が痛くなると訴える人の多くは、長時間座って仕事をしていたり、車の運転をしていたり、趣味などで長時間座って作業をしている人が多いのです。 どのケースも長時間にわたって腰周りの筋肉に余分な緊張をかけているという事です。 座るときは重心を左右均等にかける姿勢でまっすぐ座る・脚を組まない・前傾姿勢をしない・腰を丸めた座り方をやめてみましょう。 日頃の座っている椅子や机の高さ、椅子の ...

続きを読む

腰痛/背部痛

腰痛/背部痛

腰痛 背部痛

腰痛は、人間が二足歩行を始めた頃からあるといわれています。 長時間の同じ姿勢、筋力の低下、脚を組んだり、ちょっとした悪い姿勢でも腰には負担がかかり悲鳴をあげてしまい腰痛になります。 人間の背骨は横から見ると緩やかなS字に彎曲しています。 S字に彎曲している事で、立ったり、歩いたり、走ったりした時の体への衝撃を分散したり、上半身を支えたり、内臓を保護したりしています。姿勢が崩れ、このS字彎曲のバランスが崩れてくると腰痛になりやすくなってしまうのです。 腰痛が酷い場合は安静にしている事が第一です。 痛みが強い ...

続きを読む

脚/膝

脚/膝

脚/膝

偏平足

車社会で歩く機会も減ってきたことにより土踏まずの機能が衰えている人や、土踏まずがない、いわゆる偏平足の人が増えているといわれています。子どもが屋外で遊ぶ機会が減っているということで子どもの扁平足も増加しているようです。 偏平足は合わない靴を履いている事が原因と言われていますが遺伝的要因も多く存在します。もちろん、遺伝的要素が原因の場合も適切な靴やインソールで偏平足によって現れる各症状も緩和される事が期待できます。 土踏まずには、歩いたり走ったりするときに地面から受ける衝撃をやわらげる、クッションのような役 ...

続きを読む

脚/膝

脚/膝

足がつる(こむら返り)

足がつるというのは足の筋肉が痙攣(けいれん)している状態で、ふくらはぎや太ももに起こることが多く、睡眠中、朝方、寝床の中で何気なく伸びをした時に起こることがあります。 就寝中に足がつる原因として、布団の重みで膝が伸び足が下向きになって、その状態でふくらはぎの筋肉が緊張してこむら返りが起こる場合が考えられます。 その場合は、膝の下に、枕やロール状に巻いたバスタオルを入れることで、少し膝を曲げて眠るようにすれば、こむら返りを予防できます。 また、泳いでいるときにも起こりやすく、これは足が地についていないので、 ...

続きを読む

脚/膝

脚/膝

膝の痛み

スポーツなどで極度に膝に負担が掛かる動きをしてなく、日常生活で症状が出る人は加齢とともに膝の軟骨がすり減ったり、骨が変形する事が原因で膝に痛みが出てしまいます。 また、体重が増えてしまう事で膝に負担が加わり痛くなる事もあります。 肩凝りの原因の項でも書きましたが、女性の場合は男性よりも筋肉量、筋繊維が細い傾向があるので、男性よりも症状が進みやすいともいえます。 症状にもよりますが、痛みがあると動かそうとはせずに安静にしている事が多いと思います。 痛いからといって動かさないと、筋力が低下したり、筋肉、関節が ...

続きを読む

脚/膝

脚/膝

静脈瘤

足のむくみやすい方の多くに、みられる静脈瘤。 循環器病のひとつです。 立ち仕事や女性に多く、また遺伝もするといわれています。 足の静脈に血液が留まっている状態が続いた結果、血管が皮膚の表面に浮き出てきてしまうものです。 なぜ血管が浮き出してしまうかというと、静脈の血管内にある血液逆流を防止する弁が壊れ機能しなくなってしまっているからです。 ふくらはぎの筋肉を使っていなかったり、疲労で筋肉がガチガチになっていると身体の上に血液を押し戻す力が弱っていきます。これが長時間続くと、血液が足に留まりやがて逆流をし始 ...

続きを読む

脚/膝

脚/膝

脚の疲れ・むくみ

ふくらはぎの痛みで多いのが、むくみとこむらがえり。 立ちっぱなしのお仕事をしている方はどうしてもむくみやすいもの。 あまり慢性化し放置すると、静脈瘤などにもなりやすく常にふくらはぎが張っている状態になってしまいます。 歩きすぎてふくらはぎが痛い場合は、筋肉痛や筋肉の硬化が考えられます。更に女性の場合はムクミと併発しやすいです。 むくみとは 筋肉は血管やリンパ管を収縮させて、血液を心臓まで運ぶポンプのような働きをしています(新陳代謝)。しかし筋肉が硬くなると収縮する力が弱くなる為滞ってしまいます。また「冷え ...

続きを読む

自律神経(ストレス)

自律神経

自律神経(ストレス)

脳脊髄液

なんとなく聞き覚えがある程度で、脳脊髄液と聞いてピンとくる方はあまり多くないのではないでしょうか? ここでは、脳脊髄液とは一体何?どんな役割があるのかを説明していきます。 脳脊髄液は、頭蓋骨や背骨の隙間に満たされており、脳と脊髄を循環し保護する液体です。略して髄液と呼ばれることもあります。 両側の側脳室、第3・第4脳室にある脈絡叢で生産され脊柱を通って仙骨まで循環し、上矢状静脈洞という場所で吸収されます。 脳脊髄液の総量は130ml~150ml。1日の産生量は500~700mlで、1日のうちで3~4回入れ ...

続きを読む

自律神経

自律神経(ストレス)

湿度と自律神経の関係

湿度は高過ぎても、逆に低過ぎても身体に何らかの影響が表れます。 一般に40~60%程度が快適な湿度とされています。 ・湿度が低い場合 40%以下だと、乾燥して皮膚や粘膜が乾きやすくなり、風邪などの感染症を引きやすくなります。 また交感神経が優位となり頭痛、肩こり・イライラなどの症状が表れやすくなります。 ・湿度が高い場合 湿度が70%を超えると今度は副交感神経が優位になります。身体にとって良いのでは?と思われますが、リラックスモードが極端になり、無気力、身体がだるい、食欲不振などの症状として表れます。湿気 ...

続きを読む

自律神経

自律神経(ストレス)

うつ病とセロトニンの関係

セロトニンとは 脳内の神経伝達物質のひとつで、必須アミノ酸であるトリプトファンの代謝過程で生成されるもの。ほかの神経伝達物質であるドーパミン(喜び、快楽)、ノルアドレナリン(恐れ、驚き)などの情報をコントロールし、精神を安定させる作用がある。セロトニンが不足すると感情にブレーキがかかりにくくなるため、快楽から抜け出せずに依存症に陥ったり、うつ病になりやすいなどといった指摘もある。 セロトニン症候群 セロトニン症候群とは脳内のセロトニン濃度が高すぎることによって引き起こされる症状。 以下のような症状がある場 ...

続きを読む

自律神経

自律神経(ストレス)

自律神経(ストレス)

最近、認知されるようになってきた“自律神経”ですが、私たちの生活に深く関係しているため、きちんと向き合う必要があります。 交感神経と副交感神経からなる“自律神経”とは、自分の意志とは関係なく作用する末梢神経の一つです。作用は消化器・血管系・内分泌腺・生殖器などの不随意(意志によらず不随意筋によって行なわれる運動)器官の機能を促進または抑制し調整します。 自律神経が乱れると自律神経失調症(自律神経が乱れることで起こる様々な身体の不調)やうつ病、パニック障害などにも繋がります。原因としては、生活習慣の乱れや過 ...

続きを読む

自律神経

自律神経(ストレス)

自律神経とは

私たちは自分の意思で身体を自由に動かすことが出来ます。これは運動神経による働きです。それに対して心臓や胃、腸、代謝や体温の調節など意識せずとも働いてくれるのが自律神経です。 自律神経は心臓や胃、腸、腎臓、肝臓、血管など自分の意思では動かせない全ての呼吸器、循環器、消化器など身体の機能を調整、コントロールしている神経なのです。 この自律神経は、活動しているときや緊張している時に働く「交感神経」と休んでいる時やリラックスしている時に働く「副交感神経」の2種類があり、それぞれがバランス良く働くことで健康状態を維 ...

続きを読む

 

上尾整体院
カラダリペア

営業時間:10:00~21:00(最終受付20:00)
※お昼休みは設定しませんが、予約の空き時間に昼食を取らせて頂きます。

定休日:月曜日、第2・第4火曜日。

上尾市向山1-1-6(ニッサン通り沿い、埼玉トヨペット上尾店向い)

お電話でのご予約・問い合わせ

048-708-5433

メールで問い合わせはこちら

おすすめ記事

首/肩/頭痛 1

肩こりの原因 パソコンやスマートフォンの普及やデスクワークによる負担で多くの人が悩まされている肩こり。デスクワークに限らず、長時間の同じ姿勢は体に負担を掛けます。 特に女性の場合は筋量も少なく筋繊維が ...

首/肩/頭痛 2

季節の変わり目は、体調を崩す事が多くなり頭痛に悩まされた経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。ひと口に頭痛と言っても、すぐに対処しなければならない危険な頭痛から日常的に起こる頭痛まで頭痛の原因・ ...

自律神経 3

なんとなく聞き覚えがある程度で、脳脊髄液と聞いてピンとくる方はあまり多くないのではないでしょうか? ここでは、脳脊髄液とは一体何?どんな役割があるのかを説明していきます。 脳脊髄液は、頭蓋骨や背骨の隙 ...

脚/膝 4

ふくらはぎの痛みで多いのが、むくみとこむらがえり。 立ちっぱなしのお仕事をしている方はどうしてもむくみやすいもの。 あまり慢性化し放置すると、静脈瘤などにもなりやすく常にふくらはぎが張っている状態にな ...

首/肩/頭痛 5

肩の症状の代表格「四十肩・五十肩」 「四十肩・五十肩」は、医学的には「肩関節周囲炎」と呼ばれています。 40~50代の中年以降に多く発症する疾患ですが、年齢に関係なく現れる症状で、20代、30代で起こ ...

投稿日:

Copyright© 上尾整体院 カラダリペア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.