/*スマホサムネイル--------------------------------------------------------------------------------------*/ /*-- ここまで --*/

「ホームケア」 一覧

ホームケアは症状により内容が異なります。
当整体院のお客様でしたらどのようなホームケアをするべきかカルテを確認すればわかりますので、ご希望でしたらご来院時にお申し付け下さい。また、当整体院のLINEにお友達登録されているお客様はLINEでお伝えすることも可能です。

当整体院以外の整体院等で個別指導を受けてる方はそちらを優先させて下さい。

ホームケアのやり方

タイトルに「ストレッチ」と書かれている場合は基本的に痛みのない範囲で20秒間伸ばすのが理想ですが、時間がない場合は10秒くらいでも有効です。

お悩み別ホームケア

ホームケア

1,首のストレッチ

首の張り、肩こり、頭痛 首の緊張は肩こりや首の張りだけでなく、緊張性頭痛の原因にもなります。 側頭部を抱え、ゆっくり真横に引いて伸ばします。   続いて頭を後頭部側に抱え、頭を斜め下になるよ ...

ホームケア

2,背中と肩甲骨のストレッチ

肩こり、背中の張り 背中と肩甲骨内側のストレッチになります。 背中を丸め、手を組んだらそのまま前に持っていきます。 続いて腕を右側に持っていき、左側の背中を伸ばします。 続いて反対側も伸ばします。 立 ...

ホームケア

3,三角筋と背中のストレッチ

肩こり、背中、肩甲骨 肘の少し上を反対の腕で引っ掛けて引いていきます。 続いて手の位置を写真のようにし、肘を引いていくと先程と少し違う場所を伸びます。  

ホームケア

4,肩甲骨周りと腕のストレッチ

肩こり、肩甲骨、腕の疲れ 肩甲骨上部のストレッチ 1,片腕を上げて肘を曲げます。 2,曲げた肘を反対の手で引き下げます。 背中が丸まらないように注意!   https://syugiryou ...

ホームケア

5,腕と肩のストレッチ

仕事や家事の合間に気軽に行えるストレッチです。 1,足を閉じ、手を後ろに組みます。 2,そのまま前屈し、腕を後ろに挙げます。 ポイント 無理しない範囲で腕を挙げて伸ばしましょう。   こちら ...

ホームケア

6,うさぎのポーズ

頭頂部に刺激を与えることで頭痛や眼精疲労の方や肩こりの方におすすめ。 副交感神経にも作用し、自律神経の改善にも期待されるので安眠やストレスの解消の方にも。 また、インナーマッスルの強化によりダイエット ...

ホームケア

7,上半身全体のストレッチ

上半身全体、心身のリフレッシュ 上半身の色んな所が伸びて気持ちもリフレッシュ出来るので積極的にやりましょう。 https://syugiryouhou.com/wp-content/uploads/2 ...

ホームケア

8,骨盤運動

腰痛 全身運動 気軽に骨盤周りと背中の運動が行なえるので時間がない方にもおすすめです。 体が硬い方や張りが強い方はストレッチの前に準備運動として行うのもおすすめ。 何度か繰り返すと効果的です。 htt ...

ホームケア

9,腰と殿筋のストレッチ

腰痛、股関節外側 立ち上がる時や前かがみになると腰が痛い方におすすめのストレッチです。 仰向けになり、膝を抱えて真下に引きつけます。 なるべく膝を曲げないように! 足を組み膝を抱えます。 伸ばしている ...

ホームケア

10,胸筋、腰、背中のストレッチ

腰痛、背部痛 当整体院で行っている8の字というテクニックのホームケア版です。猫背の方や長時間座っている方におすすめです。 https://syugiryouhou.com/wp-content/upl ...

症状別お役立ちコラム

首/肩/頭痛腰痛/背部痛膝/脚自律神経(ストレス)

肩こり/頭痛/首痛 症状別お役立ちコラム

肩こりや首が張る原因と対処法

肩こりの原因 パソコンやスマートフォンの普及やデスクワークによる負担で多くの人が悩まされている肩こり。デスクワークに限らず、長時間の同じ姿勢は体に負担を掛けます。 特に女性の場合は筋量も少なく筋繊維が ...

肩こり/頭痛/首痛

首の痛みや張り

首のだるさや痛みの原因はいくつか考えられますがここでは代表的な例をご紹介いたします。 筋肉の張り 長時間同じ姿勢が続き筋肉が疲労して硬くなる筋疲労性。 また、ストレスにより自律神経の乱れが影響している ...

肩こり/頭痛/首痛

頭痛

季節の変わり目は、体調を崩す事が多くなり頭痛に悩まされた経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。ひと口に頭痛と言っても、すぐに対処しなければならない危険な頭痛から日常的に起こる頭痛まで頭痛の原因・ ...

肩こり/頭痛/首痛

四十肩・五十肩

肩の症状の代表格「四十肩・五十肩」 「四十肩・五十肩」は、医学的には「肩関節周囲炎」と呼ばれています。 40~50代の中年以降に多く発症する疾患ですが、年齢に関係なく現れる症状で、20代、30代で起こ ...

肩こり/頭痛/首痛

腕や手の痺れ

普段の生活の中で腕や手がビリビリと痺れるという症状があります。 腕や手の神経は脳から頚椎(首の骨)の中を通り抜け、そこから鎖骨の下を通り腕へと伸びています。 その神経のどこかで圧迫を受けている場合に痺 ...

腰痛/背部痛

ベルト(コルセット)の違いとその効果

コルセットには大きく分けて腰椎ベルトと骨盤ベルトがあります。他にも仙骨(仙腸関節)ベルトというのもありますね。 ここでは腰痛ベルトまたは骨盤ベルトの違いと、そもそもつけた方がいいのかを解説致します。 ...

腰痛/背部痛

腰痛と腎臓の関係

夏の季節になるとエアコンや冷たい飲み物で身体を冷やす機会が多くなります。 臓器は冷えに弱いのですが、その中でも腎臓は冷えに大変弱い臓器と言われています。 皆さんもご存知の通り、腎臓は身体の中の老廃物を ...

腰痛/背部痛

ギックリ腰

ギックリ腰は不自然な姿勢や不用意な動作、中腰、同じ姿勢を長時間続けたりすると起こりやすくなります。 腰を曲げて重いものを持ち上げたり、運動等で急激に腰に負担が掛かる動きをする場合に腰に強い負担が掛かっ ...

腰痛/背部痛

おしりや脚にしびれ・痛みがある(坐骨神経痛等)

腰椎椎間板ヘルニアなどの原因によって、坐骨神経(お尻~太ももの裏~スネの外側のライン)が圧迫され痺れや痛みを誘発する場合と、梨状筋(坐骨神経の上を通るお尻の筋肉)が関与するものがあります。 骨盤の歪み ...

腰痛/背部痛

洗物や風呂掃除をしていると腰が痛い

家事をしている時に、または終わった直後に腰の痛みを感じたことはありませんか?前傾姿勢になり作業をしている時の腰痛は、背筋が緊張している事が考えられます。 殿筋群(お尻の筋肉)、ハムストリングス(太もも ...

脚/膝

偏平足

車社会で歩く機会も減ってきたことにより土踏まずの機能が衰えている人や、土踏まずがない、いわゆる偏平足の人が増えているといわれています。子どもが屋外で遊ぶ機会が減っているということで子どもの扁平足も増加 ...

脚/膝

足がつる(こむら返り)

足がつるというのは足の筋肉が痙攣(けいれん)している状態で、ふくらはぎや太ももに起こることが多く、睡眠中、朝方、寝床の中で何気なく伸びをした時に起こることがあります。 就寝中に足がつる原因として、布団 ...

脚/膝

膝の痛み

スポーツなどで極度に膝に負担が掛かる動きをしてなく、日常生活で症状が出る人は加齢とともに膝の軟骨がすり減ったり、骨が変形する事が原因で膝に痛みが出てしまいます。 また、体重が増えてしまう事で膝に負担が ...

脚/膝

静脈瘤

足のむくみやすい方の多くに、みられる静脈瘤。 循環器病のひとつです。 立ち仕事や女性に多く、また遺伝もするといわれています。 足の静脈に血液が留まっている状態が続いた結果、血管が皮膚の表面に浮き出てき ...

脚/膝

脚の疲れ・むくみ

ふくらはぎの痛みで多いのが、むくみとこむらがえり。 立ちっぱなしのお仕事をしている方はどうしてもむくみやすいもの。 あまり慢性化し放置すると、静脈瘤などにもなりやすく常にふくらはぎが張っている状態にな ...

自律神経(ストレス)

脳脊髄液

なんとなく聞き覚えがある程度で、脳脊髄液と聞いてピンとくる方はあまり多くないのではないでしょうか? ここでは、脳脊髄液とは一体何?どんな役割があるのかを説明していきます。 脳脊髄液は、頭蓋骨や背骨の隙 ...

自律神経(ストレス)

湿度と自律神経の関係

湿度は高過ぎても、逆に低過ぎても身体に何らかの影響が表れます。 一般に40~60%程度が快適な湿度とされています。 ・湿度が低い場合 40%以下だと、乾燥して皮膚や粘膜が乾きやすくなり、風邪などの感染 ...

自律神経(ストレス)

うつ病とセロトニンの関係

セロトニンとは 脳内の神経伝達物質のひとつで、必須アミノ酸であるトリプトファンの代謝過程で生成されるもの。ほかの神経伝達物質であるドーパミン(喜び、快楽)、ノルアドレナリン(恐れ、驚き)などの情報をコ ...

自律神経(ストレス)

自律神経(ストレス)

最近、認知されるようになってきた“自律神経”ですが、私たちの生活に深く関係しているため、きちんと向き合う必要があります。 交感神経と副交感神経からなる“自律神経”とは、自分の意志とは関係なく作用する末 ...

自律神経(ストレス)

自律神経とは

私たちは自分の意思で身体を自由に動かすことが出来ます。これは運動神経による働きです。それに対して心臓や胃、腸、代謝や体温の調節など意識せずとも働いてくれるのが自律神経です。 自律神経は心臓や胃、腸、腎 ...

Copyright© 上尾整体院 カラダリペア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.